昨日は、コンクールが朝一番で始まり

10時にはすでに弾き終わり・・・


結果は19時


結果を気にして心もやもやしてる場合では

ありません


みんなでうなぎを食べて、浜松市内観光へ

普段は、レッスン室でまじめに(?)レッスンなので

凄く楽しい旅になりました


   『堂本ピアノ・エレクトーン教室』

(ホールのそばにあるウナギ屋さんへ歩いて〜)



(「うな重とうな丼はどう違うの?」と)





(うなぎパイの工場見学にも行ってきたよ〜)


(やっぱり楽器の町、浜松・・・?
   電子ピアノの楽譜台がうなぎパイ・・・)
   

 朝一番の8時半に全員が浜松で顔を

合わせ、みんなの顔を見るとホッと・・・


ご家族の応援隊を含め15名がホール入り。


前回、このホールで悔し涙を流した3人は、

今回こそ!と

ここに来られるだけでも凄いんだけど


無事に演奏を終え、結果は2年生ペアが

デュオA部門全国第3位とショパン賞。

双子っち達は、デュオB部門全国第一位。

その上、デュオ全部門のグランプリ・・・

さらに静岡県知事賞を頂きました



B部門は、最初から最後まですべて聴いたの

ですが、みんな上手で私にはわかりません

二人の今回の曲は、14ひきのあさごはんという

絵本とタイアップした曲だったので

お話にあったように弾かせました。

(また後日、お話しできる機会があれば・・・)

ただ、その場面の切り替えだけを何度も何度も

練習したのが、よかったのかな??



全国大会入賞のみの二人は、涙を流して

いました

一年半前に習いだした妹を6年生のお姉ちゃんが支え

レベルの差をもの凄く頑張って埋めていた二人だけに

私まで涙が出そうでした

でも、この涙をばねにまた頑張って欲しいです。



もの凄く長く、とっても疲れた一日でした。

出演したみなさん、お疲れ様でした


『堂本ピアノ・エレクトーン教室』








(月刊ショパンに掲載予定の写真です)




 明日の全国大会へ教室からは6人が出場します。

まず、二人がお昼前に最後のレッスンに来て

浜松へ出発しました


双子っち達のレッスンを今週はほとんど見ることが

出来なかったため、今日はお昼からレッスンが無かったので

一夜漬け?かのごとくとりあえずレッスンをしました

はっと気付けば3時間が

わぁ〜塾の時間よぉ〜

(こんな日でも塾を休まさない鬼ママ??)


・・・ってことで、

私たちは、朝の8時半の集合を目指し

夜中の3時に出発


明日朝一番、新幹線で出発の生徒も・・・などなど


みんな思いは一つに明日の本番へ。


くいのない演奏が出来ますように


 『堂本ピアノ・エレクトーン教室』


全国大会は、静岡の「アクトシティ浜松」
とっても響きのいいホールです。


 今週の日曜日は、姫ちゃんのPTNAのコンペ

その後、双子っちの英検

そして、来週はピアラの全国大会


なかなか、心がざわつく毎日です

  『堂本ピアノ・エレクトーン教室』

(トウモロコシをいただきました。
  なんとも美味しそうな色・・・
   子供たちが食べたい〜というので
    レッスンが終わってすでに10時前だというのに
      湯がきました♪
        甘かったです。ありがとうございました)








 グレンツェンピアノコンクールから戻ってきたMちゃんが

報告に来てくれました。


でも、今日は朝から双子っちの学校へ行き

3時から9時半まで休みなしのレッスンだったので

時間がなく、来てもらえたのが夜の

9時半すぎ


コンクール後は、涙を見せていたそうですが

1年生には遅すぎる時間にもかかわらず

元気にトロフィーを見せてくれました


お母さんが言われるのは、可もなく不可もなくの

演奏だったそうで・・・


う〜ん、難しい・・・


たった16小節の曲の、それも繰り返し

ばかりの曲にどうやって印象深く

アピールするか・・・


でも、グレンツェンは予選曲から課題はやさしいですが

やはり賞が欲しければ、ただ弾いているだけでは

ダメですね。


最後のレッスンの時に、くまちゃんのストラップを

先生の代わりに東京へ連れて行ってねと

渡したのですが、本番はお団子にした髪の毛の

中にしのばせ、表彰式には握って結果を

まってたそうで・・・


「表彰台でハッと気づいたらくまちゃん

を握ってた」と、可愛いことを言ってくれました。


まだまだ小さい1年生。

これからが楽しみです♪

      『堂本ピアノ・エレクトーン教室』

(私にまで賞状が・・・最高のお土産をいただきました)
    

 今日は、全国大会。


今日は、朝から子供達の合唱団の役員の

お手伝いに出ていたのですが、とりあえず

落ち着かない


午前中には演奏して、4時前には

結果が出ると聞いていたので

今日はずっと携帯を手放すことなく



東京での練習の様子を動画で送ってくださり


結果は、準優秀賞を頂いたそうです。


本人は、悔しくて泣いていると

メールが届きました



ずっと3賞に入り続けていた為、

今回も金賞とってくるからね

可愛いことを言って出掛けてただけに…


でも、でも、よく頑張りました

 明日は、東京でグレンツェンの全国大会


教室からは、一年生の女の子が地区大会を

勝ち抜きエントリーしています。


今日の夜に東京へ向けて出発するので

出発前に最後のレッスンにきました。


もう、ここまで来れば何も言うことは

ありません

昨年の夏の予選から一緒に練習してくれた

お母さんに感謝すること!

東京まで行かせてくださるお父さんに

感謝すること!

しっかりくいのないような演奏を

してくること!

一年生の子にこんな話をしてどこまで理解出来るかな?


でも、この全国大会はきっとこの子の中には

一生の思い出になるはずですから、

大きくなった時にお父さんやお母さんがしてくれた

ことを思い出だして感謝してくれればいいなと

思いました。



そして、我が家では・・

今日は、双子っち達の小学校最後の運動会でした。

朝からは通常のレッスンがあったのですが、お母様達が気にしてくださり

レッスンを朝早くからスタートして運動会に行けるように

配慮してくださいました

でも、どうしても心がざわつき行けませんでした。

でも、この優しいお気持ちに感謝感謝です


そして、双子っち達にはごめんね・・・


 今日は、グレンツェンの近畿大会が大阪の

フェスティバルホールで行われました。


こんな大きなホールで弾けるチャンスを

頂けるなんて



朝から最後の練習をして、みんな出発


幼稚園のMちゃんは、銅賞をいただき全国大会へ。

先日のピアラコンクールで悔しい思いをしていたので、

よかった



5年生のHくんは、準優秀賞。

お母様からポロリと涙を・・・とメールを頂き、

なんとも言えない気分になりました。

でも、賞をいただけない方もいる中で、近畿大会まで勝ち抜き

頂けるなんて、凄い!と思うのは、私だけかしら・・・

本人は、全国を目指していたから、それ以外は納得が

いかないのでしょうね

でも、その悔しさをばねに、次へ挑戦するのが

上達の鍵なのかも。

昨年は、地区本選で1点で泣き、近畿大会へ進めなかったHくん。

今年は、目標の近畿大会に見事出場!


4年生くらいから6年生くらいまでが、きっとピアノ人口が

一番多い?と一人で思っているのですが。


この時期のコンクール受賞は、本当に難しいですね

そしてこの時期を過ぎると、なかなかピアノと

部活と勉強の両立が難しくなるのか

コンクールを見ていても、人数がガタッと減るような・・・・


今日は5年生の結果が夜の9時過ぎ・・・・

朝からずっとドキドキしながら待ち続け、

本当に長い一日でした


お疲れ様でした。

     『堂本ピアノ・エレクトーン教室』





 今日は、神戸でピアラピアノコンクールの関西A地区の

本選がありました


先に、生徒4名が全国を決めているだけに、私も一緒に

浜松へ行きたいよ〜と、思うと、また違ったプレッシャーが

ありました


双子っち達は、今回から足台も使わないので、私が控え場所に

行く事もなくなり・・・


最後の最後まで一緒にいられないと、何だか不安で。。。


子離れしないと・・・と思い、じっと席で聴きました。


ドキドキしましたが、とりあえず最優秀賞を頂き

無事に全国大会の切符を手にしました


もの凄く疲れた一日でした。


明日からは、グレンツェンの近畿大会への大詰めです

あと少し!!

みんな頑張ろうね!!

    『堂本ピアノ・エレクトーン教室』

(月刊ショパンに掲載される写真だそうです)

 関西B地区の本選がありました。

朝の8時すぎから幼稚園のMちゃんが最後のレッスンに来て

出発

最後の生徒を1時過ぎに送りだし、後は祈るのみ・・・


もう、じっとしていられず、大根の千切りをひたすらしながら

結果発表の時間を待ちました


今日は、一緒に行こうと思っていたのですが

関西A地区にうちの双子っちが出るのに

我が子のレッスンにまったく行くことができず

関西A地区の終わるのを待ち今日の夕方にやっと

レッスンの予約が取れた感じで・・・

二人は、家にグランドピアノがあっても触ることも

出来ず・・・・

次は、ちょっと我が子にも時間を・・・


そうこうしているうちに、コンクールにいっているお母さんから

結果の速報がどんどんメールで送られてきました


デュオ2組は、全国大会の切符を手にしたようで


みなさん、お疲れ様でした

      『堂本ピアノ・エレクトーン教室』


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

jet

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 伊丹市民ピアノ 『リレーコンサート2015』
    domoto
  • 伊丹市民ピアノ 『リレーコンサート2015』
    安藤俊介
  • YOU TUBE
    tomo
  • YOU TUBE
    ユージ
  • 松潤の楽屋見舞
    SEIKO
  • どこの家庭でもある会話・・・
    tomo
  • どこの家庭でもある会話・・・
    ジャスミン
  • おせち料理は、手作りで・・・
    tomo
  • おせち料理は、手作りで・・・
    ジャスミン
  • カニ・カニ・カニ
    tomo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM