グレンツェンピアノコンクールの近畿地区大会が終了しました。

教室からは、優秀賞1名、準優秀賞4名。
全国大会への集計待ちが1名という結果です。

昨年の夏に始まり6名が勝ち残りこの大舞台を
踏む事が出来ました。

舞台上で同じ歳の子供が同じ曲を弾くこのコンクール、
こんなにも音の伝わり方は色々とあるのだと
客席で聴いたお母様方の耳も鋭くなっていましたアセアセ

コンクール前の最終の週は、レッスンにもせっせと通ってくださり
子供達の頑張りはもちろんのこと、お母様方も
大変な数日間でした。

最後の一週間という大切な時に、声の出しすぎから
声が出なくなってしまい反省です・・・

みなさまお疲れさまでした。

iPhoneImage.png
(こんなのを買ってみた・・・レッスン室に置いてるけど
         誰も気づかない?)









 

近畿大会を月末に控え、来年度のパンフレットが
送られてきましたclover

たくさんあるコンクールの中でも
初めてコンクールに挑戦するには受賞率が高い為、
自信につながるかと生徒の皆様にはおすすめしています。

 iPhoneImage.png

コンクールで受賞ばかりにこだわると、しんどい時も
ありますが、出演した生徒のみなさんの
音の磨き・・・という意味では本当に
音が変わります。
きっと、簡単な課題曲をあ〜でもない、こ〜でもない
と言われ、色々と考えて音を出すようになってるのかぁ。

とりあえずは、今月末の近畿大会!
頑張って欲しいです!

 「どうもと音楽教室」



 

今日は、PTNA大阪後期の予選。

5日前にPIARAの全国大会を終え、曲を変えてのPTNA…
それに加え、級も飛び級の高校の部
めちゃくちゃ無謀ですが、少し考える所もあり
申し込みしたのですが・・・・

予想はしていたけれど、時間的にも忙しい汗
曲の練習はしていたけれど、ここ何週間かは
全国大会にむけて全力投球してたし…

でも、何が何でも!という気持ちがない分少し楽…
双子っち1号は、朝は学校の補習に行く〜とゆう★
「そこは、休んでよぉ〜」と言うも、「今日はレポートを
英語で発表するねん〜」とルンルン♪しながら出掛けていった…

で、結果は、見事「優秀賞」
ついでに姫ちゃんまでも「優秀賞」

嘘でしょう…
予想もしていなかった・・・

本選は、8月8日、9日。
念の為と曲の譜読みはしていたけれど
全くレッスンをうけていない・・・
時間が〜

こうなると、来週の合唱団の演奏旅行が
ひっかかって来る…

どうする・・・・・・・・??

    『どうもと音楽教室』

iPhoneImage.png
〜アクトシティ浜松〜
エレベーターの扉には楽譜、床は鍵盤…
エレベータの到着のランプはピアノ。
楽器の街・浜松!って感じでした。




 

今年は、我が家の子供達が3人揃っての全国大会出場onpu03

朝一番の姫ちゃんの出演の為、夜中に出発。

やはり全国大会だからレベルは当然高く…
凄い曲をひいてる方もいれば、姫ちゃんのように
手堅く選曲してる方も…

姫ちゃんは奨励賞をいただき、お兄ちゃんは受賞できず汗
複雑な心境で、コンクールを終えました。

結果がすべてではないとわかっていますが、結果に
左右されてしまう事もわかってますアセアセ

色々な事を考えながら、また前に進みましょう!!

『どうもと音楽教室』


(アクトシティ浜松)






 

グレンツェン、ピアラのコンクールが終わりました。

少し前なら本選にも出ることもなく入賞もない年もありましたが、最近は全国大会を目指す生徒が多い…(^^)

嬉しいことに、予選から上位通過する生徒が増え3月末は全国大会がかかった大会が次々と。

通常のレッスンに加え、コンクールを控えた生徒は毎日レッスンに通ってきてくれます。
1日のレッスンが20人を超える日も(・・;)

さすがに途中で声が出なくなりましたが、阪急で一番高いマヌカハニーを買ってきてもらい乗り切りました。

自分へのご褒美にキラキラスプーンを買ってちょっと幸せ気分^ ^

 今日は、グレンツェンの大阪地区大会。

教室からは、3人がエントリーしていました


私は、朝から子供達の合唱団の役員の

お仕事があり出掛けていましたが

落ち着かない


携帯は、常にそばに置きマナーモードはオフにし

いつでもメールに気づくように

結果をまっていたのです。


お昼をすぎて役員会が始まりシーンした中

メールが

すいません〜って感じでした


結果は、二人が予選を通過したようです

また結果が返ってきたら、ゆっくり考えてみます。


先日のPIARAコンクールの様子をアップしました→ 

    『堂本ピアノ・エレクトーン教室』


(ベランダのゴーヤを収穫しました)


 今年は、PIARAの全国大会の出場が

決まっていたのでPTNAに出るつもりは

なかったのですが、ソロの演奏はやはり大切と

いう先生のお言葉で・・

それでは、掛け持ちなしの一か所の一発勝負


目標は、本選出場・・・

でも、本選に出れるとは全く考えてもいなかったため

本選の譜読みもせず、要項も処分してしまっていたら


まさかの予選通過



先生のお顔を潰してはいけないので、申し込みだけ

して本選は辞退することにしました。


でも、やれるところまではと、2週間の猛練習

学校が7月末まであり、一日は練習したいから

休みたいと言ってきたほど

(休んだ日は一日中練習してました・・・)

そこまでと、私が思うほど。


先生は、本選の審査に遠方に行かれ

レッスンは3日だけ。そうなると、さすがに付きっきりで

レッスンを見ました


とりあえず、綺麗に仕上がり出場へ

無事にミスなく弾きましたが、ここはPTNA本選、

そう、甘くはないですね〜


でも、切羽詰まっただけに

自分の音をよく聞いてよく自分からよく練習できたかなと

ちょっと成長を感じる2週間でした。


レッスンでグランドピアノが使えないときは、最後の生徒の

レッスンが終わるのを廊下で待ち、終わったらすぐ弾いて・・

本当によく頑張りました!

今日と明日、西宮の兵庫県立芸術文化センターで

グレンツェンの兵庫予選が行われます



教室の生徒は、今年は大阪と兵庫に分かれ

兵庫には8人エントリ‐しました。


一週間前からは、毎日毎日、お母さんも一緒に

レッスンに通ってくださりました


私は、今日は我が子の用事があり・・・

明日のコンクールの生徒には帰ってから夜のレッスンを

お願いしていたのですが

なんとなく、最後のレッスンなしでコンクールに

送り出すことに後ろ髪をひかれる思いがし


結局、朝一番、コンクールに出るこのレッスンをし

みんなを送りだしました


そのあと、今日は子供の通っている合唱団が

宝塚で舞台があったので、送りに行き

聴かせていただきました。


そして、午後からのコンクールと次の日に出る

小さな子のピアノの音が大きなホールでどう響くのか

知りたくて、芸文へ


そして、そして、我が子のレッスンを見ていただけることになり

ピアノのレッスンへ


朝の9時からレッスンが始まり、何もかも

終わったのは、夜の9時でした

音楽三昧の一日でした。


そして、またまたご飯を作れない一日と

なってしましました

『堂本ピアノ・エレクトーン教室』

(読売新聞でたまたま目にした「科学バスツアー」
  当選しました〜
   急遽、お父さんに交代してもらい双子っち2号は
   行くことができました。
    ちなみに当選したのは、双子っち1号だったのですが
   
     ピアノレッスンを優先し2号にゆずったのです
       8/25の新聞に掲載されるそうです)




今日は、双子っち達がソロでPTNAの予選へ。


PIARAの全国大会もあったので

とりあえず、今年は一か所だけの挑戦に…


ほとんど、PIARAの練習ばかりしていたので

出るだけでいいよね…と。

PTNAは四期の勉強ができるので、バッハなど

この時ばかり・・・ととてもいい機会にはなるかと。



それが、まさかの予選通過


嬉しいけれど、本選曲はまったく譜読みをしていないのに

本選は8月8日

ついでに、通過するなんて考えてもいなかったので

要項は処分してしまってるし


私の中では、辞退しようと思っていたのですが

先生にご迷惑がかかるようで・・・

とりあえず、本選の申し込みを済ませました。


とりあえず、出来るところまで頑張るのみ


   『堂本ピアノ・エレクトーン教室』


(ベランダにゴーヤとトマトが収穫待ち)







 ピアノデュオールのお二人に初めてお会いしたのが

いまから4年前・・・


PIARAのコンクールの最後で演奏したお二人に

花束を持っていくお役目を頂いた双子っち


それから2年後、今のピアノの先生に

お世話になってデュオ‐ルの白水さんが

先生の教え子だと知り・・・


そして、今年のコンクール。


コンクールの終了時に審査員のお一人が

白水さんだったと知り凄く驚きました


コンクールが終わって、たまたまお会い出来たので

お礼を申し上げて同じ門下だということをお話すると

「同じ門下なのね、お互い頑張ろうね」と。


そのあと、先生が白水さんにお礼を言ってくださった

ようで、今日レッスンに行くと「白水さんが音がきれかったよ」って。


色々なご縁があるんだなぁ・・・


 『堂本ピアノ・エレクトーン教室』

(隣の公園でセミの幼虫が夕方になると
  ごそごそと出てきて木に登っていく・・・
    流石に?男の子。持って帰って来て網戸に
       この瞬間、双子っちは夢の中・・・)







Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

jet

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 伊丹市民ピアノ 『リレーコンサート2015』
    domoto
  • 伊丹市民ピアノ 『リレーコンサート2015』
    安藤俊介
  • YOU TUBE
    tomo
  • YOU TUBE
    ユージ
  • 松潤の楽屋見舞
    SEIKO
  • どこの家庭でもある会話・・・
    tomo
  • どこの家庭でもある会話・・・
    ジャスミン
  • おせち料理は、手作りで・・・
    tomo
  • おせち料理は、手作りで・・・
    ジャスミン
  • カニ・カニ・カニ
    tomo

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM